O脚、X脚の改善方法

脚がO脚だったりX脚だったりすると、コンプレックスになってスカートを自身持って履くことができなくなってしまいますよね。

でも、O脚やX脚を少しでも改善の方向に持っていくことはできるのです。
O脚やX脚が治れば、足のむくみが軽くなったり、腰痛を軽減することもでき、足が細く見えるようになるといわれています。

O脚を改善させる方法は、まずは床に両足を伸ばして座ります。
片方のひざを曲げて、足首を手で持ちます。

足首を持った手を持ち上げ、限界まで持ち上げたら、ぱっと瞬間的に離します。
この動きを1日に5回行い、反対の足も同じように繰り返します。

長期間かけて行うことによって、少しずつO脚が改善されるといわれています。
足全体に力をいれ、足全体をくっつけて、姿勢よくピンとたつ動きをするのも効果的です。

少し腰を曲げてみると、足全体がくっつきやすくなります。
脚がくっついたら、その姿勢でゆっくりをこしを起こし、ピンとした姿勢で15秒キープをします。

どのストレッチも、効果が出るまでに長期間かかりますが、根気強く行うことによって、しっかりと効果を発揮してくれます。
生活習慣の中でも、あぐらをかいたり、足を組んでいること、同じほうの手にばかり荷物を持つことがないようになども心がけなければいけません。